KAIRI BLOG

できない理由を探すよりできる方法を考える!

筋トレは何日サボると筋肉は落ちるの?実はサボった方が効果がでる?!

トレーニングできない期間が空いてしまうと心配になりませんか?

 

筋トレ初心者の方は、せっかく頑張って筋トレしているのに

仕事が忙しかったり、旅行に行っったりで筋トレできない日が続くと

「どうしよう…筋肉が落ちてしまう…」と心配になってしまいますよね。

f:id:kairin88:20191118153713j:plain

どれくらい期間が空いたら筋力は減少するのか?むしろサボった方が

効果があるという事について書いていこうと思います。

 

 筋トレを行っている期間によって筋肉の落ち方は違う

 

筋トレを行っている期間の長い人と短い人によって違ってきます。


基本的には自分が筋肉をつけたのと同じぐらいのスピードで

サボった時に筋力は落ちていきます。

 

長い期間鍛え続けた筋肉はなかなか減りませんが、一気に

集中してつけたような筋肉はあっという間に落ちてしまいます。

 

筋トレ歴が長い人

 

2001年にランナーとパワー系アスリートを調べた実験によると、

病気や怪我などで全く体が動かせないようなことがない限り

2〜3週間は筋肉は減らないというデータがあります


普段している高負荷な筋トレなどをサボったとしても軽い運動を

していたという場合であれば3〜5週間は筋肉は減りません


つまり、週に2回から3回程度の筋トレを1年以上続けている人であれば

全く動かなくても2〜3週間は筋肉を保つことができます。

 

軽い運動だけでも続けていれば3〜5週間は維持することができます。

 

筋トレ歴が短い人

 

筋トレ初心者の方は筋肉はつきやすく、筋肉の落ち方も遅いです。

 

初心者の頃はなかなか習慣にならずサボってしまうことも多いと思いますが

そんなに変わることはありません。

 

 例えば、2011年の研究では15人の筋トレ初心者に15週間ベンチプレスを

続けてもらい、その後に3週間まるまる休んでもらいました。

 

ところが、筋肉量は変わらなかったというデータがあります。


別の1999年の研究で24人の筋トレ初心者に4ヶ月間の筋トレメニューを

こなしてもらい、その後半年間休んでもらいました。

 

さすがに半年間サボれはかなり筋肉は落ちそうな気がしますが、

それでも落ちた筋肉量は50%でした。


筋トレの初心者は筋肉はつきやすく落ちにくいので

筋トレ歴の長い人に比べてある意味メリットがあります。

 

そう考えると、例えば、心機一転筋トレを頑張ろうと

3ヶ月ぐらいは続けていたけれど、仕事が忙しくなって

半年ぐらいサボってしまったからもうだめだと思うのではなく

実際は筋肉量はあまり変わら無いのでまた始めれば良いです。

 

筋トレ初心者はサボってしまっても諦めず再開すると意外と

筋肉が落ちていなかったり元に戻るのは早いものです。

 

最近筋トレをサボっているなと思っている人は是非再開してみて下さい!

 

効果的な筋トレは週2~3回ペース

 

一般的に、超回復にかかる時間は48~72時間と言われています。

 

時間に幅があるのは強度の違いにあります。

 

負荷が大きければ超回復に時間がかかり、負荷が小さければ

超回復まで時間がかからないということです。

 

そして、超回復を利用した効果的な筋トレは「中2日」がベスト。

 

中2日なら、筋トレと筋トレの間隔がちょうど72時間になります。

 

その意味で、週2~3回ペースが効果的な筋トレといえます。

 

まとめ

筋トレは1日2日くらい休んだくらいでは筋肉は落ちません!

 

むしろ効果的な筋トレは週2~3回のペース!

 

毎日、筋トレしている方は、日によって

鍛える部位を変える事をお勧めします(。・ ω<)ゞ