KAIRI BLOG

できない理由を探すよりできる方法を考える!

効果は「有酸素運動の○○倍!?」 最強のダイエット方法「HIITトレーニング」2選!!

f:id:kairin88:20191130014510j:plain

 

「ダイエットしたい」「短期間で効果を出したい」

世の中には、本当にたくさんのダイエット方法があって

正直、迷ってしまいますよね…。

もっともシンプルかつ効果的にダイエットするには運動が必要です。

有酸素運動や筋トレ(無酸素運動)は体脂肪を減らす為には必要不可欠です。

 

今日は、短期間で脂肪燃焼できて「有酸素運動の2~3倍の効果がある」

と言われている「HIIT」トレーニングについてご説明します。

 

f:id:kairin88:20191118154825j:plain

 

 「HIIT」トレーニングとは 

 

「HIIT」とは「High-Intensity Interval Training(ハイ・インテンシティ・インターバル・トレーニング)」の略。

いわゆる高強度インターバルトレーニングのことを言います。

インターバルトレーニングとは、高負荷の運動と低負荷の運動を交互に入れること。

それの強度をぐんと高めたものがHIITです。

このトレーニングの最大のメリットは、短時間で効果が期待できることです。

じっくりと長期的なスパンで取り組むタイプよりも、

すぐに効果を実感したい人に向いたダイエット法です。

 

「HIIT」トレーニングの効果

 HIITは短期間で体脂肪減少が見込めるトレーニングと言われています。

激しい運動をした後にはカロリーが消費しやすい状態が作られ、

それがダイエット効果につながります。

トレーニング時のカロリー消費は一般的な有酸素運動の2倍~3倍と言われており

さらに脂肪の減少や心肺機能の強化、筋力アップなど

さまざまな付加価値も期待できます。

 

「HIIT」トレーニングのやり方

基本的には、時間を決めて

「無酸素運動→有酸素運動→インターバル(完全休息)→無酸素運動→繰り返し」

を5~10セットという流れで行います。

 

オススメ「HIIT」トレーニングメニュー

 

バービージャンプ

①立った状態から素早くしゃがんで、床に手をつけます。

②しゃがんだ状態から腕立て伏せのポーズになります。

③1度だけ腕立て伏せをし、しゃがんだ姿勢へと素早く戻ります。

④しゃがんだ姿勢からジャンプして立ち上がり、①に戻ります。

⑤繰り返し行います。

 

HIITトレーニングの中でもかなり有名な種目です。

ひとつひとつの動作を素早く&全力で行うことがポイントです。

20秒間ほど、全力でバーピージャンプを行います。

10秒休憩したらまた20秒間全力で行います。

これを5〜10セット繰り返します。

このトレーニング自体は10分もしないで終わりますが、

実際にやってみると非常にキツいですが、最後まで全力でやる事が大切です。

 

全力ダッシュ

①20秒間、全力で走ります。

②ペースを落として10秒ほど休憩し、呼吸を整えます。

③再び20秒間全力で走ります。

④これを5〜8セット繰り返ます。

 

この方法はジムのランニングマシンを使いながら行います。

終わった後は、キツすぎて床に這い蹲りそうになりますが

有酸素運動で30分~60分、ダラダラ時間をかけるよりも

短時間で効果が見込めます。

 

自分だけのオリジナル「HIIT」トレーニングを

 

「HIIT」トレーニングには、上でオススメした

「バービーシャンプ」や「全力ダッシュ」以外にも

「スクワットジャンプ」「エアロバイク」「腕立て伏せ」などもあります。

 無酸素運動はさまざまなバリエーションで行って構いません。

最初は100mダッシュ、次は縄跳び60秒、次はバーピー20回というように

全力で自分を追い込めるものであれば運動を変えても大丈夫です。

自分だけのオリジナルトレーニングを考えて、理想のボディを手に入れて下さい!