KAIRI BLOG

できない理由を探すよりできる方法を考える!

【副業】YouTuber のメリット・デメリット・裏事情を大公開!

f:id:kairin88:20191211015828j:plain

2018年頃から、「YouTuberなんてオワコン」「今から参戦しても遅い」とよく言われていましたが、2019年12月現在、「減るどころか、むしろ増えてるや~ん!」と感じる今日この頃。

副業でブログ、アフィリエイト、ネットショップなどをしている方も、一度は「YouTuberになろうかな」と本気で考えた事ありませんか?

 今日は、大人気「YouTuber」という職業のメリット・デメリット・裏事情などを詳しく説明していこうと思います。

最後まで読んで頂き、やってみようなかと思った方は是非、チャレンジしてみて下さい!

 

f:id:kairin88:20191211015820j:plain

 YouTuberとは

YouTuberとは、主に動画共有サービスYouTubeで独自に制作した動画を継続的に公開し、その動画についている広告から得られる収入を元に収入を得ています。

小学生の『なりたい職業ランキング』では2016年まではランキング外だったが、2017年で4位、2018年には3位にランクされたと当時、話題になっていました。

 

YouTuberのメリット

 やる気があれば誰でもできる

投稿するだけなら、動画を投稿してアップロードするだけなので、誰でもできます。

小学生YouTuberや幼稚園ユーチューバーという人達も居ます。

 

自分の得意分野(好きなこと)を仕事にできる

ゲームが好きな人がゲームをライブ配信したり、実況した動画を編集して投稿しています。

筋トレが好きな方は筋トレYouTuber、副業で成功した人はビジネス系YouTuberとして活躍しています。

自分の得意分野(好きなこと)を動画として配信する事でYouTuberができます。

 

初期費用がほとんどかからない

チャンネル開設自体は無料です。

カメラやPCといった機材は必要ですが、カメラはスマホで十分撮影できますし、PCがなくてもスマホでも動画は編集し、投稿もできます。

よりクオリティの高い動画を制作したいのであれば、高い機材が必要になりますが、最初から高い機材を買って準備しなくてもはじめる事は可能です。

 

成功したら稼げる

現在有名なトップユーチューバーの収益は10億を超えていると言われています。

チャンネル登録者1万人を超えれば収益で生活できると言われており、夢のある職業として人気があります。

 

有名になれる

誰でも人気者になりたいという気持ちはあります。

ある程度人気になると、ファンもついてくるかもしれません。

動画のコメント欄などで「いつも見てます」なんて書き込まれた時には、思わずニヤけてしまうでしょう。

 

人間関係に悩まない、自由な時間がとれる

向き不向きがありますが、少なくとも人間関係に悩むことはなくなります。

嫌な上司とか苦手な取引先が居なかったり、出勤などの通勤時間が無くなります。

一人でコツコツやるタイプの人に向いています。

また、家族や子供と触れ合う時間をとることができます。

旅行などにも行きやすくなります。

 

動画が資産になる

あなたがご飯を食べている時でも寝ている時でも、動画は再生されます。

動画は1度投稿すると、半永久的に残ります。

動画が再生され続ける事で、収益が発生するので、資産になります。

 

f:id:kairin88:20191209015034j:plain

デメリット

収入が安定しない

大前提として、YouTuberは安定した職業ではありません。

動画の再生数によって毎月の収入が変わるので安定しません。

ユーチューバーとして成功するのは、全体の約1割と言われています。

誰でも簡単にはじめる事はできても、誰でも簡単に稼でる職業ではない!という事を認識しておく必要があります。

何をやるにしても同じことが言えますが、成功するまで努力して続ける必要があります。

 

誹謗中傷を受ける

人気になると必ず付いてまわるのがアンチです。

コメント欄に誹謗中傷のメッセージを書かれるだけならいいですが、実生活への嫌がらせに発展することもあります。

動画の内容から実家や自宅などの住所が特定されたり、本名がバレたりして卒業アルバムをネット上に公開されたユーチューバーもいます。

自分だけでなく、家族にも迷惑がかかる場合があるのでご注意下さい。

 

動画投稿を続けないといけない

有名なYouTuberの方は「YouTuberとはゴールの無いマラソンのようなもの」と語っています。

ユーチューバーは自分が働かなければ給料は出ません。

サラリーマンの様な定年退職も無ければ有給休暇もありません。

YouTuberは動画を作り続けないといけません。 

 

一定条件をクリアしないと収益化できない

YouTubeには審査があり、これに合格しなければ広告収入を得ることは出来ません。

条件

・チャンネル登録者10000人以上

・過去12ヶ月で累計4000時間以上の再生

このハードルがかなり高いです。

かつては、累計再生10000回があれば、すぐに広告が付けれました。

過激な動画で炎上するYouTuberが増えた事で、どんどん審査が厳しくなっているのが現状です。

 

時間と労力がかかる

動画を作成するには「企画→撮影→編集→サムネ作り→投稿」という流れが必要です。

サムネイルを作るために画像を編集する必要もありますが、動画編集が特に大変です。

一見華やかな職業ですが、動画の編集という地味で単純な作業の時間が大半を占めます。

 

裏事情

10分以上の動画をつくる理由

動画を見ていると投稿動画が10分10秒といった感じで10分をギリギリ超える動画が多いのはご存知でしょうか?

実はYouTubeは10以上の動画を上げると途中にミドル広告が入ります。

これはYouTube側で自動でいれる広告となっていて、少しでも収益を上げる為にYouTuberは意識的に10分を超える動画を作成しています。

また、動画が長いほうがパワーが蓄積されやくなります。

蓄積される事で「関連動画」「あなたへのおすすめ」に動画が紹介されやすくなります。

 

人気YouTuberが突然消える

誰もが知っている有名なYouTuberが最近見なくなった、突然消えたと思った事ありませんか?

何かの理由でアカウントがBANされたり、精神的に疲れた事が理由など色々ある様ですが、真相は本人しか分かりません。

 

今後もYouTubeは稼げる

ネット社会になり、TV離れが進む現在、企業も広告費をTVよりYouTubeに出す様になってきています。

YouTuberになる芸能人が増えてきましたよね。これがまぎれもない事実です。

f:id:kairin88:20191211015835j:plain

 

まとめ

YouTuberのメリット・デメリット・裏事情について書いてきましたが、どの様に感じましたか?

 

実際、専業でYouTuberとしてやっていくのは、かなりの覚悟が必要だと思います。

しかし、その覚悟を代償に成功すれば大きな収益を得る事ができるのだと思います。

 

また、副業でブログやアフィリエイトをしている方なら分かると思うのですが、結局のところ、「ブログ」でも「アフィリエイト」でも「YouTuber」でも全てに共通していえる事は「楽をして稼げる仕事なんて無い」という事です。

 

稼げないと言われているのは、途中で諦めてしまうからです。

どの副業をやるにしても大切な事は「諦めない事」「継続して続ける事」です!

 

YouTuberに興味をもたれた方はこちらの記事もチェックしてみて下さい (*´ω`*)

www.kairin88.com

www.kairin88.com